賃貸のお部屋だってこだわりたい

目次

  1. 色に注目して買うカーテン
  2. 部屋にぴったりのカラーでカーテンオーダー
  3. 快適さを左右するカーテン
  4. 安い価格のオーダーカーテンを選ぼう
  5. 人気のオーダーカーテンは通販がお得
  6. 形態安定のオーダーカーテン
  7. バランスのあるオーダーカーテン
  8. カーテンを手荒いする時の注意点
  9. カーテンを選ぶときにまずやらなければいけないこと

色に注目して買うカーテン

どんな色のカーテンにするか、という事はインテリアの中でも大きな問題となる事もあります。白に近い色の物を買うとさわやかでいいですが、その半面汚れが目立ちやすいという事も考えられます。

一方で黒に近い色というのは朝や昼には部屋の中が暗く感じる事もありますが、汚れても目立ちにくいという事が考えられます。部屋によって使い分けるのもいいかもしれませんね。

リビングはみんなが集まる所で明るい印象にするなら、白に近い色がいいかもしれませんね。

そして、寝室などは暗くても問題ない事が多いので黒に近い色もいいかもしれませんね。カーテンを買う時には色の明度にも注目して買うといいでしょう。

部屋にぴったりのカラーでカーテンオーダー

カーテンを新しく購入しようと神戸や大阪のインテリア店を訪れたとき、こんな経験はありませんか。ブルーが欲しいけど、イメージするカラーと少し違う。そんなときにおすすめなのがオーダーカーテンです。

神戸や大阪の店の店頭に行かず、ネットで購入する場合は、事前に色見本を送ってくれるサービスがあります。もちろん無料です。生地の厚みによって、色あいが変わってきますから、カーテンの実物と同じ生地でできたカラー見本を取り寄せることがポイントです。見本が手に入ったら、部屋のインテリア、窓の色やデザインと照らし合わせて、ぴったりのカーテンをオーダーしてみてはいかがでしょうか。

快適さを左右するカーテン

時としてカーテンは部屋の中でいる時の快適さを左右する事もあります。もしカーテンがないまま生活していると、かなり不快な思いをする事もあるかと思われます。まずプライバシーを保ってくれるというのがカーテンの大きな役割であると言えるでしょう。

心地よい風や程よい日光を取り入れてくれて、人の視線や強すぎる日差しなど取り入れたくないものについてはカーテンが防いでくれます。窓が大きい部屋にいる時には、カーテンをありがたさを実感する事もあるでしょう。機能的な物も少なくありませんので、必要だと思われる機能が付いた物を取り入れはどうでしょう。花粉をキャッチしてくれる物などもあります。

安い価格のオーダーカーテンを選ぼう

安い価格のオーダーカーテンは、室内のインテリアに気軽に採用することができるため、比較的若い年代の消費者を中心に需要が高まりつつあります。特に、大手のメーカーが取り扱っているカーテンのほとんどは、保証制度の内容が整っており、長期間にわたって使い続けることが可能です。

もしも、オーダーカーテンの注文のタイミングについて迷いがあれば、実際に安い価格の商品を購入した人のレビューを参考にすることが良いでしょう。その他、最新のオーダーカーテンの販売価格の相場を知ることによって、何時でも納得のゆく契約を結ぶことができます。

人気のオーダーカーテンは通販がお得

インテリアにこだわりを持っている方が特に気にされるのがカーテンと言っても過言ではありません。部屋の雰囲気や窓の作りに合わせたオーダーカーテンは不動の人気がありますが、値段が高いと言ったイメージが根強くあり、なかなか手が出せないと言った方も少なくはありません。

しかし、近年では大阪や神戸の専門店のように店舗を持たずに通販にてオーダーカーテンを販売している企業も増えており、店舗を持たないことでオーダーカーテンでありながら、低価格で、しかも様々なデザインのカーテンを準備することを可能にしています。大阪や神戸の専門店が運営しているネット通販なら、お気に入りの一品を手に入れることが可能と言えます。

こだわって見つけたいオーダーカーテンカーテン大阪カーテンエイトなら採寸出張無料。住宅やオフィスのロールスクリーン、個人向けオーダーカーテン法人向けのブラインドなどカーテン生地のサンプルをご覧ください。

カーテン学校用

カーテン病院用

形態安定のオーダーカーテン

とにかくオーダーカーテンをきれいに見せたいという人は多いと思います。オーダーカーテンをきれいに見せるためには、デザインが大事ですがそれだけではなくて、ひだの状態がきれいであるかという事も関係している様です。

買って間もないオーダーカーテンはきれいですが、ずっと使用していると、だんだんひだが均一ではなくなる事もあります。しかし、形態安定のオーダーカーテンは長く使用しても買った時と同じ様な状態を保つ事ができます。

長く使えるオーダーカーテンだからこそ、形態安定にする価値はあると思われます。また、洗った際にも形状がきれいなままであれば、お手入れがしやすいのではないかと思います。

バランスのあるオーダーカーテン

通常のオーダーカーテンを作成してくれるのはもちろんですが、中にはバランスと呼ばれる上部に設置されている飾りまで作成してくれる事もある様です。

一般的なオーダーカーテンは全面に同じ柄が広がっていますが、バランスのあるオーダーカーテンは、上部がアクセントとなっており、より一層きれいに見える事もあります。

また、機能面を考えた際には、必ず必要になるという事はありませんので、好みに応じてバランスのあるオーダーカーテンにするかどうかと言う事を自由に選択する事ができます。特にオーダーカーテンを更に可愛い雰囲気にしたい場合などには、バランスがあると違って見える事もあるかと思います。

カーテンを手荒いする時の注意点

カーテンは家でも洗濯できるのをご存じでしょうか?洗濯機を使用してもいいですが時間があるのであれば手荒いの方がよりカーテンにとっていいです。

注意点としてはぬるま湯を使用することです。熱すぎるお湯はカーテンの色落ちの原因になってしまいますし、冷た過ぎても形崩れの原因になってしまいます。そのため人肌程度のお湯で丁寧に洗いましょう。

また水を抜く時にはできるだけ脱水機は使用しないようにして、自分の手で出来る限り水気を絞ってきりましょう。どうしても多少水が残ってしまう時にだけ脱水機能を使用すると、カーテンが形崩れせず綺麗な状態を保つことができます。

カーテンを選ぶときにまずやらなければいけないこと

カーテンは外からの日差しを遮ったり、室温調整に使ったりする生活必需品です。そのため、自分の部屋に合ったものを選ばなければ部屋での生活も落ち着かなくなります。

生活スタイルにあったカーテンを選ぶために、まず行わなければならないのが、窓のサイズを図ることです。サイズは設置されているレールの端に固定されたフックからフックの幅を計測し、センチメートルの単位に換算してメモしておきましょう。また、レールから床までの高さを図っておくことも忘れてはいけません。この二点を押さえてから、自分の好みの材質や色柄のカーテンを探し始めましょう。

カーテンやオーダーカーテンに関する関連記事