賃貸のお部屋だってこだわりたい 希望にピッタリの賃貸物件を探しましょう!

目次

  1. オーダーカーテンとは
  2. 書斎に設置したいオーダーカーテン
  3. 長く使いたいオーダーカーテン
  4. レールの有無とオーダーカーテンの購入
  5. オーダーカーテンの価格相場を調べよう
  6. 人気を集めているオーダーカーテン
  7. オーダーカーテンの発注の仕方
  8. オーダーカーテンを作るお店の選び方
  9. 窓の方角とオーダーカーテン

オーダーカーテンとは

オーダーカーテンとは自分の部屋の窓や好みに合わせてカーテンをオーダー注文することです。

オーダーカーテンにすることで既製のカーテンよりも部屋に馴染みやすく、オリジナリティあふれる部屋になることでしょう。

オーダーカーテンはサイズはもちろん、生地の種類やヒダの量など細かく注文することができます。あなたもお気に入りのカーテンをオーダーしてみてはいかがでしょうか?

最近は自由にレイアウトしているデザイナーズマンションが人気を高めています。

デザイナーズマンションは個性がある建物が多いので、窓のサイズなども既製カーテンが合わせにくい場合があります。

そういった場合は窓のサイズに合わせてオーダーカーテンを注文してみましょう。お部屋にぴったりのカーテンをかけることで見栄えの良さが増すことでしょう。

書斎に設置したいオーダーカーテン

自宅に書斎がある人は、既製品ではなくて、自由に選ぶ事ができるオーダーカーテンにしてみるのもいいかもしれませんね。オーダーカーテンにすると、集中力がアップする様に感じられる事もあるかもしれませんね。

時には長時間本を読んだりする人もいるかと思います。オーダーカーテンはやはり機能も優れていて、デザインも豊富ですので、すぐに納得しないという人であっても、きっと満足できる物が見つかるのではないでしょうか。

オーダーカーテンでは遮光を選ぶ事ができますので、好みに応じて決めたいですね。書斎にいる時間が長いという人であれば、オーダーカーテンにする事で、利便性が向上するという事も考えられます。

長く使いたいオーダーカーテン

一度購入したオーダーカーテンは、消耗品ではありませんので、もちろん長く使う事ができます。またオーダーカーテンのお手入れの方法や頻度によっても、どの程度長く使用できるのかという事は違ってくる事もある様です。

また、市販のカーテンに比べると、オーダーカーテンの方がしっかりとした生地が使用されており、長く使えるという事もある様です。カーテンはそんなに頻繁に洗濯をする必要もありませんが、全く洗濯をしないというのも良くありません。

季節が変わる際には、季節に合った物に取り換える事もあるかと思われます。そのタイミングでしっかりとオーダーカーテンのお手入れをするのもいいかと思われます。長期保管する際には、きれいにしておきましょう。

レールの有無とオーダーカーテンの購入

新しい家を購入した場合などには、オーダーカーテンを購入する機会もあると思われます。しかし、完成したばかりの新しい家の場合にはまだレールが設置されていない事もあります。

オーダーカーテンを買うのであれば、生活を始めるまでに購入しておきたいという人は多い様です。しかしながら、オーダーカーテンを買うにはレールがないと窓のサイズを正しく計測できない事もあります。ですので、オーダーカーテンを買う前にレールをしっかりと取り付けると、採寸しやすくなります。

手間について考えるとオーダーカーテンとレールは同時に購入したいという事もるかと思いますが、サイズ通りの物を購入するためにも先にレールを取り付けてはどうでしょう。

オーダーカーテンの価格相場を調べよう

素敵なオーダーカーテンの購入を検討するにあたり、各地のインテリアショップの商品価格の相場を調べることがおすすめです。最近では、リーズナブルな価格のカーテンの魅力を感じている消費者が珍しくありませんが、各店舗の定番商品のサンプルを確認することで、短期間のうちに購入先を選ぶことができます。

また、オーダーカーテンの注文をするうえで、各店舗の価格相場だけでなく、納期の長さに目を向けることが欠かせません。その他、なるべく多くの顧客の感想をチェックしながら、魅力ある店舗のメリットを理解することがポイントです。

人気を集めているオーダーカーテン

オーダーカーテンで個性のある部屋にしたい人には、輸入カーテン生地や和風の生地などからオリジナルデザインのカーテンを作り、人気を集めている店がおすすめです。お客の要望と予算に合わせた出張試着スタイルの提案型のオーダーカーテンは、無料の出張試着で、気軽に相談できます。

部屋のイメージと雰囲気、予算に合わせたコーディネートをスピーディーに行い、見積もりをします。レールなどの取付費用は無料でプロがしっかりと取り付けてくれます。人気のひみつは、お客のそれぞれの好みを大切にして、お洒落で個性的な部屋にかえるからです。

オーダーカーテンの発注の仕方

家を購入した際には家具や、絨毯などこだわって自分の好みに合わせたいですよね。それと同じようにカーテンも家の雰囲気に一番合っているものを選んでみませんか?そういった際にとてもいいのがオーダーメイドカーテンで、こちらは自分で生地を選んで、自分でデザインを選ぶことができます。

発注の流れとしては①店舗や、インターネットからオーダーカーテンの依頼をする②窓のサイズを測りにきてもらう③希望する生地やデザインを選んだ上で見積もりを出してもらう④実際に製造してもらうという極めてシンプルな流れです。サイズさえしっかり測ることができれば後は全てお任せしてしまってOKです。

オーダーカーテンを作るお店の選び方

オーダーカーテンをどのお店で作るかを考えた時に重視したいことは、アフターフォローがしっかりしたお店かどうかという点です。オーダーカーテンを長年使っていると、ほつれたり、長さを修正したくなることがあります。そんな時にもしっかり対処してくれるお店を選んでおけば、安心です。

また、購入の際は採寸を行わなければなりませんが、採寸はなかなか難しく、素人が行っても間違っていることが多いです。そのため、できれば実際に出向いてくれて、オーダーカーテンの採寸を行ってくれるプロに任せるのがおすすめです。

せっかくオーダーカーテンを購入するのですから、窓にぴったり合う長さやドレープの出るカーテンを選びたいものです。

窓の方角とオーダーカーテン

南向きの窓となれば、強い日差しが差し込む事が予想されます。そのため、日差しをしっかりとシャットアウトする事ができるオーダーカーテンを設置するのもいいでしょう。

北向きの窓となれば、あまり日差しは差し込まない事が予想されますので、日差しについてはあまり考慮しなくてもいいかもしれません。ですが、窓の外の街頭の光が眩しいという場合もあるかもしれません。オーダーカーテンを買う時は窓の方角について意識してみるのもいいでしょう。

また、窓の外に高速道路があるなど騒がしい場合には防音効果のあるオーダーカーテンを選ぶ事もできます。

オーダーカーテンの場合には機能の種類も豊富となりますので、窓ごとにふさわしいと思われるオーダーカーテンを選ぶ事もできます。

カーテンやオーダーカーテンに関する関連記事


「こだわりの部屋 納得のいく物件を探す!」では賃貸物件やレンタルオフィス、カーテン・オーダーカーテンといった情報をご紹介しています。お問い合わせに関してはこちら。大阪の梅田、本町、北浜などの事務所についても掲載中。